アトピーでフケが治らない!?試してほしい対策方法はこれ!

フケ,対策,シャンプー

頭がかゆく、掻くとフケがポロポロ。アトピーでこんなお悩みの方は多いですよね。思春期だとより周りの目が気になりますし、早急になんとかしたいものです。

 

「でもアトピーは元々の体質だから…。」と諦めている方、実は知らないうちに悪化させてしまっているのかも?正しい知識でフケやかゆみはきちんと改善されるんです。

 

アトピーが原因のフケって?

アトピーの方は元々皮膚が弱く、少しのダメージにも反応してしまうほど敏感な状態。地肌もカサカサに乾燥していることがほとんどなので水分が足りず、地肌に必要な皮脂までボロボロと崩れ落ちていってしまうのです。
この状態だと地肌がきちんと守られていないので、紫外線などの刺激にも反応してしまい、すぐ皮膚が赤くなったりかゆみがでてきてしまいます。かゆみがでて頭皮を掻いてしまうと、さらにダメージを与えてしまうことになるので、どんどん症状は悪化してしまうのです。

 

アトピーが原因のフケの対策方法は?

皮膚科を受診する

気を付けているのに改善されるどころか悪化していく頭皮トラブルに半ば諦めかけている方もいますよね?そんな方はまず、皮膚科へフケを診てもらうことをおすすめします。「体のアトピーは診てもらったことはあるけどフケも皮膚科で診てもらえるの?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。もちろん保険適用ですし、かゆみ止めや炎症を抑える薬を処方してもらえますので、早く症状を抑えることが出来ますよ。

 

皮膚科で処方される薬はよく効く分、使い続けると依存症状や副作用がでてきてしまいます。なので最初の症状が重い時だけ皮膚科の薬を使い、その後は自分に合ったシャンプーで日頃から頭皮のケア行うことが大切です。

 

普段使うシャンプーを見直す

シャンプーは毎日直接地肌に使うものなので、早急に見直しが必要です。

 

アトピーの人におすすめのシャンプーとは?
  • 石油系の界面活性剤はNG
  • 刺激の強いアルカリ性はNG
  • きちんと保湿効果のあるものが◎

アトピーだと皮膚がすぐに荒れてしまうので、頭皮に必要な皮脂まで奪ってしまう石油系などの洗浄力の強いシャンプーは控えたほうがいいでしょう。またアルカリ性だと刺激が強いので、選ぶなら弱酸性。保湿効果があればより効果的ですね。

 

まとめ

健康な頭皮環境を保つことが出来ればフケやかゆみも出てきませんし、もう今までのような辛い思いはしなくて済みます。アトピー体質だからと諦めないでください。ちょっとしたことで今までの悩みは解決することが出来るんです。フケなどで周りの目が心配だった方もこれで自信を持って外を歩くことが出来るでしょう。

 

 

>>アトピー肌の人におすすめのシャンプーランキングはこちら