フケを治すのに皮膚科はおすすめ?

フケ,対策,シャンプー

 

頭皮のフケやかゆみがひどく、髪の毛もきちんと洗っているのに一向に改善されない。という方って意外と多いですよね。最近では皮膚科でもフケの治療が出来ることが知られてきましたが、「どのような治療をするのか」「本当に治るのか」といったことはあまり知られていません。そこでこの記事ではフケを治すために皮膚科に行ったほうがいいのかどうか、詳しくご説明していきたいと思います。

 

皮膚科に行くと何が分かるの?

フケは原因のほとんどがカビだと言われていますが原因は人それぞれです。中にはシラミや水虫などの感染症になっていたということも。

 

皮膚科ではご自身のフケを採取し、正確な原因がすぐわかるため、「何が原因でフケが出ているのかわからない。」という方は一度皮膚科を受診して調べてみてもらうのもいいでしょう。

 

どんな治療をするの?

皮膚科ではまず最初にフケを採取して、感染症になっていないかを調べます。その後頭皮の状態に合わせて、抗真菌剤やステロイド剤を処方します。その他にも点滴や生活習慣のアドバイスなど、人によって治療方法は様々。フケの原因はたくさんあるので、原因を調べることによって自分に合った治療方法を見つけることが出来ます。

 

皮膚科で本当に治るの?

皮膚科で治療しているとフケが改善されるのは本当です。しかし中には「通院をやめたとたんにまた再発した。」といった方もいらっしゃいます。いくら保険適用だとはいえ、これから先ずっと定期的に通うとなると時間もお金も大変ですよね。

 

また、皮膚科に行くとほとんどの方がステロイド剤を処方されると思うのですが、これを使い続けると依存性が高まり、副作用を引き起こすとも言われています。ステロイド剤は最初のひどい間だけにしておいたほうがいいですね。

 

その後の再発は自分に合ったシャンプーを使うことで予防することが出来ますので、正しいものを選ぶことが出来れば頭皮環境を清潔に保つことが出来ます。シャンプーだと副作用も心配ありませんし、シャンプーを変えるだけなら通院費も時間もかからないのでお得ですね。

 

「フケを早く治したいけどどうしたらいいのかわからない。」という方は一度皮膚科で受診をして、炎症を抑えてもらうのもいいですが、ずっと皮膚科に通い続けるのはオススメしません。症状が一旦収まれば薬の使用は控え、自分に合ったシャンプーで再発しないように毎日の頭皮ケアを心がけましょう。

 

 

フケ,対策,シャンプー